June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

私の体験記〜百香まま編〜

私が今のケアに変えて十年以上は経ちますが、やっとこの数年は季節の変わり
目のゴワゴワの程度も弱くなってきて落ち着いています。(多少は感じますよ)

数年前までは季節ごとに例の「皮剥けペロペロ」の状態がやって来て、こんな私でも
少しナイーブになる時期、それが秋と春の時期でした。

トラブルを改善しようと頑張っている百香草ケア一年生のみなさんには大波小波
がやってきますよね。
その程度も個人差がありますし、季節の変わり目という自然の肌代謝に沿った「波」
もプラスされますので辛くてとても嫌な時期だと思います。

その成分の何かが合わないのであれば、塗る度に肌がヒリヒリして使用期間が長く
なるほどにひどくなっていくと思いますから、そんな状態であれば使用するのを中止
した方が良いでしょう。でも 使うほどにヒリヒリがなくなるのであれば大丈夫だと思います。

「ヒリヒリが続くかどうが」これが一つの判断の目安と考えてもらえればいいと思いま
す。使うほどに改善されるのであれば大丈夫ですよ。

実は、私にも美肌元水がしみた時期がありました。
それはある年の春の時期でした。
肌の皮むけがとてもひどく、肌に良い保湿をしようといつもより多めに元水を塗った
ところ・・・

「ィィィイ、痛い〜〜!」

と悲鳴をあげんばかりに痛かったのです(笑)

自分でもこんなにしみたのは初めてで、可笑しかったのを覚えています。
使い始めて3年目くらいだったと思います。
そんな時に百香ままはどうしたのでしょうか?(笑)

そこは素直に元水をしばらくお休みしましたよ。
自分の肌が痛く感じる時には無利はしないほうが良いのです。

そんな時は何を塗っても痛いものです。

当然、美肌石鹸の洗顔後も少しひりついていることが多かったので、
「赤くなったりヒリヒリしたらすぐに冷やす」というトラブル肌対策の基本をとりあえず
しました。

まずケーキなどについている保冷剤で冷やした後に、同じく冷蔵庫で冷たく冷やした
「水」を霧吹きに入れてシュッシュと何回も吹き付けたりして冷やしました。

もしも同じような対策をされるなら、「水」の吹き付ける回数は何回でもかまいません。
ご自分で肌の様子を見て判断してもらいたいです。頑張ってその時期が通り過ぎ
るのを待ちましょう。

私の場合は半月ほどで良くなりましたが、その時期も状態も個人差がありますから
ご自分でしっかりと見ていってくださいね。

さあここに書いた「水」なのですが、水道水は嫌だったので「おいしいミネラル水」
を買ってきて入れました(笑)
へちま水を使っていた時期もありますが、天然のものが手に入らない時だったので
ただのミネラル水にしてしまいました。

軟水もいいですし、温泉水が手に入る地域であればそれも良いですよね。(誰か体
験談に温泉水を書いていましたね♪)

とにかく皮剥けペロペロの時期を乗り越えましょう!
一ヶ月は覚悟を決めて、焦ることなく個々に対処方法を考えて欲しいですね。

「肌は剥がれ落ちることで新しい肌にバトンタッチできる」

このことは、今までの私のひとり言にも何度も出てきていますから覚えておいて欲し
い言葉です☆

ただどうしても辛いと思う時、もしくは人前に出ないといけない時の対処法として
は、そのひどい部分にだけ天然のオイルを薄く塗ることも良い方法だと思います。
天然のオイルも色々とありますが、私はスクワランオイルを使ったことがあります。
比較的さっぱりとした感触なので使いやすかったですよ。
ご自分に合う使用感で選んだらいいでしょうね。

みなさんのヒリヒリ感への不安はとても良くわかります。
私自身も経験しているのでその辛さもわかります。

でもね、一年後以降の肌の健康を取り戻すためには必要不可欠な時期だと
私は思います。

(『百香ままのひとりごと』2004年10月より抜粋)

NEW 美容液登場!

みなさま、お待たせしました!!
curaキューラから美容液が発売されることになりました。
と言っても、百香草美肌元水のバージョンアップなのですけどね(^o^)
 

自慢その1
美容液の主要な成分の一つに天然のヒアルロン酸があります。
この粘り気は本物のヒアルロン酸に寄るものであって、カルポマーなどの化合物によ
る粘性は一切入っていないのです。
最近よく見かける商品で、粘性のある化粧水やゼリー状の商品の全成分を一度見て
いただけるとわかると思いますが、「カルポマー」によって粘性を助けられているもの
がとても多いと思います。
この美容液には一切入っていないことが自慢です!


自慢その2
天然のヒアルロン酸とは、鳥のトサカから自社の特許技術でヒアルロン酸を生成して
います。
飲むヒアルロン酸で有名なアダプトゲン製薬だからこそ実現できた美容液です!


自慢その3
お肌に良い生薬たち、大集合☆
ユキノシタ・カワラヨモギ・アロエ・黄柏・甘草・芍薬・朝鮮人参・ソウハクヒ・黄金・桃仁
既成の生薬エキスを入れているのではなく、厳選した漢方生薬を自社工場でエキスを抽出。
工場を持つアダプトゲン製薬は、漢方商材を扱っている生薬の製薬会社だからこそ
実現できるのです!
たっぷり入っている生薬の色が、そのまま美容液の色になっています。


自慢その4
お肌の特効薬、美白でお馴染みのユキノシタにこだわりました。
日本で採取したユキノシタを自社で煮出して抽出。


自慢その5
今回のバージョンアップによってcuraキューラ・スプリングローションに使っている
天然温泉水を美容液にもたっぷりと入れちゃいました!

と、こんな感じの自慢タラタラの美容液です (^_^)

発売日はトップページに載せますね☆

百香ままの『悩みの相談室』はこんなところ

ニキビに長年悩んでこられてきたみなさんにとって、新しい商品を使う時の不安はものすごいものだと思います。

たくさんのケアを試しても改善されなかった肌を、何を信じて使えばいいのかがわからなくなって藁をもすがる思いでやってこられる方々に、百香草のコンセプトや肌のことをどう伝えていけば良いのか?

私はまずコミュニケーションの取れる場所が欲しいと思いました。

気軽に相談できる「悩みの相談室」という掲示板を作ってみようと思ったのです。

相談にこられて間もない方は、私にどうしたら良いのかを聞いてこられます。

私は自分の持つ知識と経験からアドバイスをしますが、ご自身で考えて使ってもらうことや、肌のことを説明して知識を持ってもらうことを中心に伝えていきます。

すると、時間の経過と共にそれぞれの方が自分で百香草ケアを考えるようになっていかれるのです。

当然私への質問の仕方も変わってきます。

「私はこのように考えて使っていますが、どうでしょうか?」

という自立した聞き方に変わってきます。

心が落ち着きだす頃には肌も落ち着きだし、何かに頼っていた「心」も自分でしっかりとスキンケアのできる「精神」に変わっています。

そんな様子が見て取れた時、私は嬉しくてなりません。

そして心の中でつぶやきます。

「この人はもう大丈夫!」 と。

バランスケア

このcuraキューラと百香草のケアの正しい使い方を聞かれることがあります。
正しい使い方。 それは個々の人によって違うと考えています。

百香草での洗顔方法も使い始めは一般的な石鹸として使っていただき、
その時のご自身の肌の様子をよく観察してから、
赤くなるようなら洗顔の回数を減らし、
調子が良ければ回数を増やしたり、泡パックを始める時期を決めたりして
もらえばいいと思っています。

『 ご自身の肌の様子を見ながら組み立ててほしい』 のです。

そして洗顔後の肌にはたっぷりの水分を与えてあげてほしい。

  ・質の良いミネラルたっぷりの温泉水に肌細胞を活性化させる
   月桃葉エキスを配合しているcuraキューラの化粧水

  ・そして美肌元水の天然のヒアルロン酸とユキノシタ他の生薬たちの力で
   肌をしっかり守って保湿。

この『洗顔』・『活性化』・『保湿』の3アイテムのバランスケアが肌の力を高め、
元気な肌を作っていくケアだと考えています。

「curaキューラや美肌元水は、どのくらいを何回つけるのか?」

それもバランスですよね。
肌の調子を見て、どちらを何回つけるのか、どの程度の量をつけるのか、も
肌とのバランスだと考えています。
curaキューラは何度でも肌につけてもらって良い商品ですし美肌元水も目元口元
など、乾燥の気になる部分に重ねづけしてもらって良い商品です。
安心して肌の調子に合わせて使ってくださいね。

   1 石鹸でしっかりと新陳代謝。

   2 肌を元気にしてくれる温泉水でたっぷり潤い。

   3 その潤いをしっかりとキープして肌を守る美容液。

curaキューラと百香草のケアは、何かに頼るケアではありません。

ご自分の健康な美肌は、ご自身の持てる力で作ってほしいと思います。

そのお手伝いを「curaキューラと百香草」のアドムにさせてもらいたいと思って
います。
<<back|<535455565758
pagetop